清浄度評価装置(部品洗浄効果確認) UV-8245 V2

UV8245v2 清浄度評価装置

本装置は測定溶剤(HC-UV45)にて抽出された溶液の吸光度を測定する装置です。
本装置を使用することにより、手軽に簡単・短時間で残存油分濃度を測定することが出来ます。
測定データを製品の品質管理に適用出来るトレーサブルなトータルシステムを提供出来ます。

<実現するための装置>
1)極小体積の測定セル
2)少量でも正確な秤量
3)強力な光源
4)タフで小型の装置
5)簡単な操作
6)データの記録と保存

<実現するための測定溶剤>
1)強力な溶解能
2)低い蒸散能
3)人体に無害

UV825v2とHC-UV45は測定装置と抽出溶剤のベストな組み合わせです。

 

製品仕様

波長 265nm
光源 deepUV LED
光学系 液クロ用UV検出器に準ずる
検出線量 多点検量線(10組以内)
最低検出濃度 ベンジルアルコール 1ppmHC-UV45 溶液溶液
最高検出濃度 検量線に依存する
検収基準 ベンジルアルコール 100ppmHC-UV45 溶液再現性5%以内
検出時間 (sec/1sample) 約8秒
試料容量 約20μL 共洗い用の溶液量は含まず
使用溶媒量 (ml/1sample) 約1ml
PC仕様 WindowsXp, Office2000以上
設置場所 室内
電源 AC100V 国内仕様

この記事を気に入ったらシェアしてね