イオン除去装置

この装置は、電気再生型イオン除去装置です。高純度な溶液、例えば、酸、塩基を生成するための装置です。装置には、2つの電極を設置していて、電極間に、高交換容量の陽イオン交換樹脂または陰イオン交換樹脂を充填しています。電極間に電流を流すことで、充填したイオン交換樹脂を電気的に再生することができます。つまり、電流が流れている間、陽イオン交換樹脂はH 型に、陰イオン交換樹脂はOH 型に交換され再生されます。よって、化学溶液の酸または塩基溶液によるイオン交換樹脂の再生は不要です。

さらに、電極間には、樹脂とイオン交換膜とで形成されるbipolar界面が存在します。この界面は、高純度な溶液、例えば、酸、塩基と純水を生成するために必要な界面です。除去できるイオン量は、電極間に流す電流量で調整することが可能です。そして、2つの電極面に、化学的安定なあるフッ素系陽イオン交換膜を設置しています。これにより、700 mA /cm2の高い電流密度下で、連続的に、安定に、効率よく、溶液中のイオンを除去することができます。電極間に、高い電流を流すことで、イオン除去量を増やすことができることから、電極間に充填するイオン交換樹脂量を可能な限り少なくし、イオン交換樹脂由来のイオンの溶出量を少なくしています。そのため、より高純度な溶液を生成することができます。

イオン除去装置のタイプは下記に示す4つのタイプがあります。
陰イオンを選択的に除去するタイプ : AR8020
陽イオンを選択的に除去するタイプ : CR8020
陽イオンと陰イオンを同時に除去するタイプ: IR8020
電極間に、陽イオン除去部分と陰イオン除去分を備えたタイプ : ACR8020
があります。

この記事を気に入ったらシェアしてね