*受託分析について
現在、医薬品、再生水の品質に関して世界的に問題となっている、発がん性物質のn-ニトロソアミン測定するために、化学発光を利用した超高感度NDMAアナライザーを鹿児島大学理工学研究科児玉谷仁准教授の研究成果をもとに開発いたしました。 開発した装置は、濃縮することなく、数ng/Lレベル(NDMAにおいて)の高感度な測定が可能なため、一回の測定に必要とサンプル量は少量です。開発した装置を使用すれば、より速く測定結果が得られ、一日に多くの検体を測定することができます。
開発した装置の特徴を下記に説明します。

  1. 濃縮することなく、数ng/Lレベル(NDMAにおいて)の高感度な測定が可能です。
  2. 一回の測定に必要なサンプル量は、1 mL程度です。
  3. また、繰り返し再現性の測定を行う場合は、10 mL程度です。
  4. NDMAの一回の測定周期は20分です。
  5. よって、NDMAの測定は、1日最大72検体の測定が可能です。
  6. サンプル到着後、最短で翌日に結果を報告することができます。

実績として世界最大の高度下水処理プラントを有するOrange County Water District (OCWD, CA, USA)のMegan Plumlee 博士、長崎大学工学研究科の藤岡貴浩准教授、鹿児島大学理工学研究科児玉谷仁准教授らの共同プロジェクトである「Utility Validation of Alternative method for NDMA analysis Requiring Less Time, Cost, and Sample Volume」(Water Environment and Reuse Foundation)により、OCWDにおいて運用され評価研究が行われ、その有用性の高さが認められております。

しかし、その素晴らしい技術及び装置は、世の中にまだ知られていません。我々は、その装置を世界中の皆様にご利用していただきたいと考えています。そこで、まずは、超高感度NDMAアナライザーの素晴らしさを知って頂きたいと考え、この度、n-ニトロソ化合物含有試料の受託分析業務を開始しいたしました。

受託分析の流れ

サンプルの容量、成分、測定ターゲット、測定項目数、評価内容などについて情報を提供していただきます。
その情報を元に、サンプルの測定方法等の打ち合わせを行います。
対象サンプルの例を下記に示します。
テスト測定用のサンプルを送って頂きます。サンプルの測定方法の打ち合わせを行います。打ち合わせした測定方法で、テスト測定用のサンプルの測定可否を確認します(テスト測定費用は無料です)。測定の可否の確認後、お見積もりを作成いたします。

打ち合わせを行った内容から、作業時間、評価項目数などを計算し、お見積りを作成します。

実際のサンプルを送って頂き、測定費用のご入金をお願いいたします。

サンプルが届き、ご入金が確認できましたら、弊社装置にて、測定、評価を行います。

測定結果、評価内容などを説明、結果報告書を提出致します。

*n-ニトロソ化合物含有試料の測定実績データについて
下記のリンク先より、弊社で行った分析例を記載しています。

受託分析を弊社で実施させて頂く場合には、下記事項をご了解の上ご相談をお申し込みください。

テスト測定希望 お申し込みフォーム

入力情報を確認のうえ、「入力内容を確認する」をクリックしてください。

お客様の情報

任意御社名
必須お名前(姓名)
※お名前(姓名)を入力すると自動的にフリガナが挿入されます。
任意お名前(姓名フリガナ)
任意お電話番号(携帯可)
必須メールアドレス

測定希望情報

必須テスト測定希望内容

不正対策

必須不正対策
captcha
※こちらの文字列を入力してください。
必須

個人情報の取り扱いについて」にご同意いただき
「入力内容を確認する」ボタンを押して確認画面へお進みください。